プライバシーポリシー
Privacy policy
当施設は、人権尊重の理念の下に情報化社会における個人情報の重要性を認識し
患者様・利用者様が安心して医療・介護サービスを受けていただく為に
個人情報に関する法令及びその他の規範を誠実に遵守します。
【個人情報の取り扱いについて】
 当施設では「個人情報保護法」に基づいて、お客様のプライバシー保護の為、施設内で知りえた個人情報は第三者に本
 人の同意無く、開示・提供することはありません。個人情報に関する問い合わせは受付窓口、スタッフまでお気軽にご
 相談ください。


【個人情報取り扱い規定】
 (目的)
  第1条
  本規定は、個 人情報が個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであることに鑑み、その適切な
  取り扱いに資することを目的とする。

 (適用範囲)
  第2条
  本規程を遵守すべき者は、当施設の指揮命令を受けて業務に従事する者すべてであり、また、雇用関係にある者
  のみならず、役職員、派遣労働者等も含むものとする。

 (責任者)
  第3条
  個人情報取り扱い責任者は、施設長とする。

 (組織体制)
  第4条
 (1)個人情報保護推進の為の組織体制は、介護課事故防止委員会とする。
 (2)その指示を受け、各課担当者が業務を行う。

 (相談・苦情処理)
  第5条
 (1)個人情報保護に関する問い合わせ・苦情対応窓口を事務所内に設置する。
 (2)名称は「相談窓口」とする。

 (物理的安全管理措置)
  第6条
  個人データの盗難・紛失等を防止する為、物理的安全管理措置を行う。
 (1)個人情報が集約されている部屋は、入退室管理・施錠を実施する。
 (2)盗難等に対する予防策を講じる。
 (3)機器、装置等を固定するなど物理的な保護を行う。

 (従業者の監督)
  第7条
 (1)取り扱う個人データの適切な保護が確保されるよう、従業者に対する教育研修を実施し、個人情報保護意識を
    徹底する。
 (2)研修に参加できなかった者や一般職員隅々への周知徹底については、所属長の義務としてこれを行うこととする。

 (委託先への監督)
  第8条
 (1)個人データを取り扱う業者に対し、安全管理措置を徹底するよう、「個人情報に関する契約書」を取り交わすこと
    とする。
 (2)契約書は同一のものを二部作成し、一部を業者へ、一部を介護部長が管理し、関連部署はそのコピーを保管する。

 (第三者提供の制限)
  第9条
  個人情報の第三者提供に関わる施設の姿勢の統一を図る為、「介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いの
  ためのガイドライン」を遵守することはもとより、施設で定めた「個人情報提供に関する対応について」を原則として、
  適切に対処することとする。

 (開示)
  第10条
  本人の要求に応じて、施設の規定により開示を行う。

  附則
  本規程は、平成17年7月20日より施行する。